マンガバンクの閉鎖理由と代わりの後継漫画サイトはある?

漫画バンクの閉鎖はいつで理由はなぜ?代わりの後継無料サイトは?【画像】 違法漫画サイト
スポンサーリンク

無料で漫画が読めることで知られている、「漫画bank(マンガバンク)」

人気のある漫画を多数配信していたこともあり、漫画好きなら知っている人も多いのではないでしょうか?

でもこのマンガバンク、現在は閉鎖されて漫画を見ることはできません。

マンガバンクは、いつ閉鎖されたのでしょうか?

なぜ閉鎖されたのか、理由も気になるところ。

そこで今回は、マンガバンクの閉鎖はいつなのか、理由はなぜなのかや代わりの後継無料サイトについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

マンガバンクの閉鎖はいつで理由はなぜ?

会員登録をすることなく、無料で漫画が読めるマンガバンク。

マンガバンクの閉鎖はいつなのか、その理由についてもご紹介していきます。

マンガバンクの閉鎖はいつ?

無料で漫画が読めるサイトとして、多くの人が利用していたマンガバンク。

マンガバンクは、現在閉鎖されていて漫画を読むことはできません

マンガバンクが閉鎖されたのは、2021年11月4日。

前触れもなく、突然閉鎖されたマンガバンクサイト。

マンガバンクサイトでは、「サーバーの維持費用の都合」という理由で閉鎖したことが掲載されています。

突然のことだったので、漫画を読もうとマンガバンクサイトに入ろうとした人達は、見れなくなっていて驚いたことでしょう。

マンガバンクの閉鎖理由はなぜ?

マンガバンクは、2021年11月4日に突如閉鎖されました。

その理由として、マンガバンクは「サーバーの維持費用の都合で」とサイトに掲載しています。

ただこの理由は、マンガバンクサイト側が勝手につけた理由のようです。

というのも、マンガバンクは違法で漫画のアップロードをしているいわゆる海賊版漫画サイトとしても有名。

マンガバンクが閉鎖したのは、日本の総合出版社として大手の「集英社」がマンガバンクの運営者を特定するために情報開示請求をしたからなんです。

違法で漫画のアップロードをすることは、犯罪になり逮捕されます。

過去にも、違法で漫画のアップロードをしたサイトの運営者が逮捕されたという事例も。

マンガバンクの運営者も、これ以上このサイトを継続していると逮捕されるという危険を察知したのでしょう。

2022年6月現在も、マンガバンクで漫画を見ることはできません。

マンガバンクとはどんなサイトなの?

マンガバンクとは、会員登録をすることなく無料で漫画が読めるサイトです。

人気のある漫画も配信されていたことから、利用者も多かったようですね。

漫画が無料で読めるので、利用したという人もいたのではないでしょうか?

ただこのマンガバンクは、許可なく漫画をアップロードしている海賊版の違法漫画サイト

無料で漫画が読めるとはいえ、違法となるといい気分はしませんよね。

スポンサーリンク

マンガバンクはもう更新されないの?

マンガバンクは無料で漫画が読めることから、多くの人に利用されていたサイトでした。

マンガバンクを利用していた人は、マンガバンクはもう更新されないのか気になりますよね。

また無料で漫画が読みたいと思っている人もいるかもしれませんが、マンガバンクは更新されない可能性が高いでしょう。

マンガバンクが更新されるとしたら、きちんと海賊版ではないということが証明されてからということになりますが、限りなく黒に近いマンガバンクの今後の更新は期待できないでしょう。

マンガバンク利用のリスクとは?

マンガバンクは無料で漫画が読めることで人気がありましたが、利用する側も危険がいっぱいなんです。

マンガバンクは海賊版サイトであることから、ウイルスに感染するリスクがとても高いのだとか。

ウイルスソフトを入れている人でも、全てのウイルスを100%防げるとも限りません。

気づかないうちにウイルスに感染して、そのウイルスを拡散させてしまう可能性もあります。

他にも、不適切な広告が表示されたという話もよくある事例です。

違法サイトを利用していたら、知らなかったとはいえ犯罪に加担したことにもなりかねません。

スポンサーリンク

マンガバンクの代わりの後継無料サイトはある?

突然の閉鎖から、いまだに見ることができないマンガバンク。

マンガバンクの代わりになる、後継無料サイトはあるのでしょうか?

調べたところ、マンガバンクの代わりになる後継無料サイトがいくつかありました。

漫画PLAY

漫画raw

Managa Rock

これらの無料漫画サイトは、マンガバンクの後継無料サイトと言われています。

ということは、これらはすべて海賊版の違法漫画サイト

違法に漫画のアップロードをしている可能性が高いので、これらのサイトを利用することは、ウイルスに感染したりフィッシング詐欺にあうリスクもあり、おすすめすることはできないのです。

スポンサーリンク

まとめ

マンガバンクの閉鎖はいつなのか、理由はなぜなのかや代わりの後継無料サイトについてもご紹介してきました。

マンガバンクの閉鎖は、2021年11月4日。

集英社が情報開示請求を出したことから、慌ててサイトを閉鎖したマンガバンク。

違法で漫画をアップロードしているマンガバンクは、犯罪を犯している可能性が高いです。

これからも、マンガバンクが更新されることはないでしょう。

マンガバンクに代わる後継無料漫画サイトはいくつかありますが、ウイルスに感染したり詐欺にあうリスクも。

無料で漫画が読めるとはいえ、違法サイトで漫画を読むことは避けた方がよさそうです。

タイトルとURLをコピーしました