イ・ジュンギが痩せたのは病気?原因と真相を調査

イ・ジュンギが痩せたのは病気?原因と真相【画像】 イ・ジュンギ
スポンサーリンク

韓国俳優、「イ・ジュンギ」

モデルとしてデビューしたイ・ジュンギは、2004年公開の映画「ホテルビーナス」でボーイ役として出演したのが俳優デビューとなりました。

2005年公開の映画「王の男」で、「美しい男」として知名度を上げることに。

そんなイ・ジュンギが、突然の激やせ。

イ・ジュンギが痩せたのは、病気なのかと心配する声も。

そんなイ・ジュンギが痩せた真相を確かめるべく、今回はイ・ジュンギが痩せたのは病気なのか、原因と真相を調査していきます。

スポンサーリンク

イ・ジュンギが痩せたのは病気?


イ・ジュンギが痩せたのは、病気なのでしょうか?

イ・ジュンギが痩せたのは病気なの?

イ・ジュンギが痩せたといわれているのは、2016年頃

それまでは、太っているわけではなかったものの健康的だといえるくらいの体型。

顔にも少し丸みがあり、えらが張っているところも印象的でした。

それが、2016年頃にガリガリともいえる体型になってしまったんです。

顔はすっかりあごのラインが出るほどにシャープになり、中世的なイメージから一気に韓国アイドルを思わせるほどの細さ。

これだけ変わってしまうと、誰もが病気ではないかと考えてしまいますよね。

ファンからも、イ・ジュンギが病気なのではと心配の声があがっていました。

イ・ジュンギが痩せたのはストレス?

イ・ジュンギが痩せた理由について、病気の他にもストレスが原因ではないかという意見も。

というのも、イ・ジュンギが痩せたのがちょうど女優のチョン・ヘビンと交際が報じられた時期。

本来なら喜ばしい報道なのですが、実はこの報道で炎上が起きていました。

この報道が起きる直前、バラエティ番組で女優のパク・ミニョンと交際が噂される行動を起こしていたイ・ジュンギ。

そのあとにチョン・ヘビンとの交際が公になったことから、批判的意見が多く寄せられていたんです。

この炎上にストレスを感じたイ・ジュンギが、痩せてしまったのではないかともいわれていました。

スポンサーリンク

イ・ジュンギが痩せた原因と真相は役作りの為?


イ・ジュンギが痩せたのは、病気やストレスが原因なのではと噂されていました。

でも、その真相はそうではなかったようです。

イ・ジュンギが痩せた原因は?

イ・ジュンギが痩せた原因は、ダイエットによるものでした。

炭水化物を抜くという食事制限と運動で、なんと15kgの減量に成功。

元々太っているわけでもないのに、15kgも落としたらそりゃ激やせしますよね。

イ・ジュンギは、炭水化物が大好き。

その大好きな炭水化物を抜いて必死にダイエットしたことは、かなりつらかったようです。

「2度としたくないつらい経験」だと語っています。

イ・ジュンギが痩せた真相とは?役作りのため?

イ・ジュンギが痩せた原因は、ダイエットによるものでした。

でもなぜ突然こんなつらいダイエットをしたのかというと、役作りの為だったんです。

イ・ジュンギは、2016年のテレビドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち~」に出演。

このドラマでワンソ役を演じることになったイ・ジュンギは、キャラクター作りのために監督から「シャープで悲哀を感じさせる雰囲気を出してほしい」と指示されたんです。

それで、もう2度としたくないというつらいダイエットに励み15kgの減量を実行。

今の痩せたイ・ジュンギが出来上がったんです。

役作りのために、ここまで頑張るのはさすがプロですね。

スポンサーリンク

イ・ジュンギは細マッチョなモデル体型


イ・ジュンギが痩せてしまったことに対して、デビュー当時からイ・ジュンギを知るファンは残念だという声もあがっています。

役作りのためにダイエットをしたイ・ジュンギですが、その体型は今も維持されています。

未だに運動にも励み、この細いラインをキープしているのだとか。

役作りのためにダイエットはしたけれど、この体型が結構気に入っているのかもしれませんね。

運動もして筋肉もつけているようなので、ただ痩せているのではなく細マッチョなモデル体型といったところでしょう。

きっと脱ぐとすごいんですよ…

スポンサーリンク

まとめ

イ・ジュンギが痩せたのは病気なのか、原因と真相を調査してきました。

イ・ジュンギが痩せたのは病気なのかと心配の声もありましたが、役作りのために15kgもダイエットしたんですね。

その体型は今も維持され、毎日の運動も欠かしていないといいます。

昔の雰囲気はなくなってしまったものの、また新たな魅力が生まれたのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました