ジブリが動画配信しない理由はなぜ?Netflixも日本は見れない?

ジブリが動画配信しない理由!なぜ日本では見れない?【画像】 ジブリ映画
スポンサーリンク

宮崎駿さんが手掛ける、「ジブリアニメ」

その代表作は、となりのトトロです。

1988年に公開したアニメ映画ですが、30年以上経った今でも大人から子供まで幅広い層に人気ですよね。

ジブリ映画が公開されるたびに、話題になり多くの人が映画館に足を運んでいます。

そんなジブリ作品、動画配信サービスでいつでも観たい人も多いはず。

でも、ジブリは動画配信されていないとの情報が。

なぜジブリは動画配信しないのか、気になりますよね。

そこで今回は、ジブリが動画配信しない理由やなぜ日本で見れないのか、Netflixでの動画配信についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

ジブリが動画配信しない理由!なぜ日本では見れない?


日本の代表作品といっても過言ではない、ジブリ作品。

日本でも男女を問わず、幅広い年齢層に人気ですよね。

そんな人気の作品にもかかわらず、なぜ動画配信をしないのでしょうか?

ジブリが動画配信しない理由とは?なぜ日本で見れないの?

新しいアニメが公開されるたび、話題になるジブリ作品。

1度と言わず、2度3度と映画館に足を運ぶ人も多いのではないでしょうか?

そんなジブリ作品、動画配信サービスで見ることができたら嬉しいですよね。

でも、日本では残念ながら現在ジブリ作品を配信しているサービスが一つもないんです。

多くのドラマや映画、アニメやバラエティなどを配信しているAmazonプライムやFODプレミアム、ABEMAプレミアム、U-NEXT、huluなどの有名な動画配信サイトでも、ジブリ作品は取り扱っていません。

なぜ配信されていないのかというと、ジブリ作品の人気の高さが原因のようです。

ジブリ作品は、どれもこれもかなりの人気アニメ映画です。

これだけ長年にわたって、人気を維持しているアニメも珍しいもの。

人気があるということは、DVDが欲しいという需要もあるんです。

まだ日本ではDVDとしても利益を得られることが期待できる作品のため、動画配信サービスでは配信されていないと考えられます。

日本では無料でジブリ作品が見られる環境がある

日本ではまだまだDVD購入需要も高いことから、動画配信サービスはされていないと考えられるジブリ作品。

動画配信サービスで提供されていないことについて、他の理由も考えられています。

というのは、日本では新しいジブリ映画が公開されるときに過去の作品が「金曜ロードSHOW」で放送されていますよね。

日本では、地上波を使って無料でジブリ作品を見ることができるんです。

地上波放送は、録画しておけばいつでも観ることができますよね。

私も過去のジブリ作品が地上波で放送されるときは、必ず録画しています。

その録画したものをDVDにダビングしてるので、いつでも観ることができています。

不定期ではありますが地上波で放送されているということもあって、動画配信はされていない可能性もあるようです。

スポンサーリンク

Netflixでジブリ動画配信が見れる国は?


世界でも注目を集めている、ジブリ作品。

なんと海外では、Netflixでジブリ動画配信が見れるというんです。

Netflixでジブリ動画配信が見れる国は?

2022年1月に米Netflixが、日本とアメリカ、カナダを除く世界の190か国でスタジオジブリの作品の配信権を獲得したことを発表。

2月から、各国での配信がスタートしました。

世界では映画館で観るかDVDを購入するしかジブリ作品を見るすべがなかったことから、かなり話題になっているようです。

28か国語の字幕と20か国語の吹き替えもしているというから、すごいですよね。

海外のNetflixで見れるジブリ作品は?

日本とアメリカ、カナダを除く190か国のNetflixでジブリ作品が見れるようになりました。

ただ配信しているのは、21作品に限られているもよう。

海外のNetflixで配信されている、ジブリ作品はこちら。

「風の谷のナウシカ」(Nausicaa of the Valley of the Wind)

「天空の城ラピュタ」(Castle in the Sky)

「となりのトトロ」(My Neighbor Totoro)

「魔女の宅急便」(Kiki’s Delivery Service)

「おもひでぽろぽろ」(Only Yesterday)

「紅の豚」(Porco Rosso)

「海がきこえる」(Ocean Waves)

「耳をすませば」(Whisper of the Heart)

「平成狸合戦ぽんぽこ」(Pom Poko)

「もののけ姫」(Princess Mononoke)

「ホーホケキョ となりの山田くん」(My Neighbors the Yamadas)

「千と千尋の神隠し」(Spirited Away)

「猫の恩返し」(The Cat Returns)

「ハウルの動く城」(Howl’s Moving Castle)

「ゲド戦記」(Tales from Earthsea)

「崖の上のポニョ」(Ponyo on the Cliff by the Sea)

「借りぐらしのアリエッティ」(Arrietty)

「コクリコ坂から」(From Up on Poppy Hill)

「風立ちぬ」(The Wind Rises)

「かぐや姫の物語」(The Tale of The Princess Kaguya)

「思い出のマーニー」(When Marnie Was There)

全ての作品が観れるわけではないですが、主要な作品は含まれているようですね。

スポンサーリンク

Netflixのジブリは日本ではいつから見れる?


Netflixがジブリ作品を配信すると発表したとき、喜んだ日本ファンも多かったはず。

なのに、日本は除外されてしまいました。

でも、日本でもNetflixでジブリが放送されることは期待できますよね。

ただ世界のNetflix需要と比べると、日本のNetflix契約者数はかなり低いという事実。

日本では、まだ動画配信サービスの知名度が低い現状があるようです。

それもあって、日本のNetflixでジブリ作品が放送される可能性はかなり低そうです。

スポンサーリンク

まとめ

ジブリが動画配信しない理由やなぜ日本で見れないのか、Netflixでの動画配信についてもご紹介してきました。

ジブリが日本で動画配信しない背景として、まだDVDの購入需要が高いことや地上波で放送されていることがあげられます。

海外190か国でジブリが配信されることになったNetflixですが、日本は除外されることに。

今しばらくは、日本のNetflixでジブリが配信される可能性は低そうです。

タイトルとURLをコピーしました