悪の花|イ・ジュンギの子役(高校生役)は誰?そっくりだと話題に

悪の花イ・ジュンギの子役(高校生役)は誰?そっくりだと話題【画像】 イ・ジュンギ
スポンサーリンク

韓国のテレビドラマ、「悪の花」

人気俳優のイ・ジュンギが主役を務め、2020年7月29日から同年9月23日まで放送されていました。

日本でもスカパーで放送され、高視聴率となった人気ドラマです。

その「悪の花」で、イ・ジュンギが扮するペク・ヒソンの子役が話題になっているんです。

なんでもその子役、イ・ジュンギにそっくりなんだとか。

いったい子役は誰なのでしょうか?

そこで今回は、悪の花/イ・ジュンギの子役(高校生役)は誰なのか、そっくりだと話題になっていることについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

悪の花|イ・ジュンギの子役(高校生役)は誰?


ドラマ「悪の花」で、イ・ジュンギの子役をしていたのは誰なのでしょうか?

悪の花|イ・ジュンギの子役(高校生役)は誰?

ドラマ「悪の花」でイ・ジュンギの子役を演じていたのは、RUEことパク・ヒョンジュン

俳優かと思いきや、なんと歌手でした。

悪の花の中で、イ・ジュンギ演じる主人公パク・ヒソンの18年前の回想シーンがあり、高校生のパク・ヒソンが登場します。

その回想シーンでパク・ヒソンの高校時代を演じたのが、パク・ヒョンジュン

パク・ヒョンジュンが出演したのは、2020年7月30日放送の第2話

出演時間は長くはありませんでしたが、視聴者の印象に残る場面となりました。

悪の花|イ・ジュンギの子役パク・ヒョンジュンはどんな人?

ドラマ「悪の花」で、イ・ジュンギの子役を演じたパク・ヒョンジュン(RUE)は歌手です。

本名は「パク・ヒョンジュン」で、この悪の花が俳優初出演なんだとか。

そんなパク・ヒョンジュンの父親は、歌手のパク・カンソンということは有名。

親子仲も良く、同じ歌手として父親のパク・カンソンとデュエットアルバムを発売するほど。

パク・ヒョンジュンは、父親の影響を受けて歌手になったのかもしれませんね。

ちなみにRUEことパク・ヒョンジュンは、悪の花を機に本名で俳優業をスタートさせるとのこと。

俳優としての第一歩を、この悪の花で踏み出したんですね。

スポンサーリンク

悪の花|イ・ジュンギの子役(高校生役)がそっくりだと話題に


悪の花に出演したイ・ジュンギの子役パク・ヒョンジュンが、話題になっている理由。

それが、イ・ジュンギにそっくりなんだということ。

悪の花|イ・ジュンギの子役がそっくりだと話題に

ドラマ「悪の花」で、イ・ジュンギの子役として出演したパク・ヒョンジュン。

第2話の回想シーンのみの出演にもかかわらず、なぜこんなにも話題になっているのかというと、そっくりなんです。

顔も、声も。

あまりにも、イ・ジュンギにそっくりなことからイ・ジュンギ本人も「どこからこんな子を見つけてきたのか」と驚きを隠せなかったんだそう。

イ・ジュンギの子役を務めたパク・ヒョンジュンも、「イ・ジュンギ先輩にお会いしたとき、自分でも似ていると感じた」とコメントしています。

お互いに、自分に似ているということを認識していたんですね。

悪の花|イ・ジュンギの子役に対する視聴者の反応とは?

悪の花でイ・ジュンギの子役を演じたパク・ヒョンジュンに対して、視聴者からも驚きの声が寄せられていました。

「イ・ジュンギ本人なのかと思った」「顔も声も似ていてびっくりした」「隠し子かと思った」などなど…

それだけ、2人が似ているということですね。

世の中に自分とそっくりな人物が3人いるということを聞いたことがありますが、まさかこんな近くにいるとは。

スポンサーリンク

悪の花|イ・ジュンギの子役(高校生役)の出演作品は?


ドラマ「悪の花」でイ・ジュンギの子役を演じたパク・ヒョンジュンは、ずっと歌手として活動していました。

この悪の花がパク・ヒョンジュンにとって、俳優デビュー作

これから本名のパク・ヒョンジュンで俳優活動をしていくとのことなので、出演作品は今後増えていくことになるでしょう。

第二のイ・ジュンギになれるのか、期待も高まります。

スポンサーリンク

【まとめ】悪の花|イ・ジュンギの子役(高校生役)は本人そっくりなパク・ヒョンジュン

「悪の花」のイ・ジュンギの子役(高校生役)は誰なのか、そっくりだと話題になっていることについてご紹介してきました。

悪の花でイ・ジュンギの子役を演じていたのは、歌手のRUEことパク・ヒョンジュンでした。

パク・ヒョンジュンはイ・ジュンギにそっくりということで、回想シーンに出てくるパク・ヒョンジュンに注目が集まりましたね。

これから、俳優業をスタートしていくパク・ヒョンジュン。

イ・ジュンギがいい先輩となって、かわいがってくれそうですね。

タイトルとURLをコピーしました