悪の花|イ・ジュンギの娘役(ウナ)は誰?かわいいと話題に!

悪の花イ・ジュンギの娘役(ウナ)子役かわいい【画像】 イ・ジュンギ
スポンサーリンク

この記事では韓国ドラマ「悪の華」のイ・ジュンギの娘ウナ役の子役についてまとめているよ♪

韓国のテレビドラマ、「悪の花」

人気俳優のイ・ジュンギが主役を務め、2020年7月29日から同年9月23日まで放送されていました。

日本でもスカパーで放送され、高視聴率となった人気ドラマです。

その「悪の花」で、イ・ジュンギが扮するペク・ヒソンの娘役がかわいいと話題に。

いったい誰がイ・ジュンギの娘役を務めているのか、気になりますね。

そこで今回は、ドラマ「悪の花」でイ・ジュンギの娘役ウナを演じているのは誰なのか、かわいいと話題になっていることや出演作品についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

悪の花/イ・ジュンギの娘役(ウナ)は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

정서연 Jungseoyeon(@seoyeon_mother)がシェアした投稿


ドラマ「悪の花」で、イ・ジュンギの娘役ウナを演じているのは誰なのでしょうか?

悪の花でイ・ジュンギの娘役ウナを演じているのは誰?

ドラマ「悪の花」で、イ・ジュンギが演じるペク・ヒソンには愛する娘が登場します。

その娘役となるペク・ウナを演じているのは、子役のチョン・ソヨン

とってもかわいらしいですよね。

悪の花では、「見ているだけで自然と笑顔になれる癒しの存在」としての役割を担っているようです。

悪の花で娘役を演じるチョン・ソヨンのプロフィール

ドラマ「悪の花」で、娘役を演じるチョン・ソヨンのプロフィールはこちら。

本名:チョン・ソヨン

生年月日:2014年2月2日

年齢:8歳(2022年2月現在)

まだ8歳、小学生なんですね。

それにしてはしっかりとした雰囲気で、すでに女優の貫禄があるように感じます。

スポンサーリンク

悪の花/イ・ジュンギの娘役(ウナ)がかわいいと話題に


ドラマ「悪の花」で、イ・ジュンギの娘役を演じているチョン・ソヨンがかわいいと話題になっています。

悪の花の娘役がかわいいと話題に

ドラマ「悪の花」で娘役ウナを演じている、まだ8歳のチョン・ソヨン。

とってもかわいいと、話題になっています。

悪の花の主人公である、ペク・ヒソンを演じるイ・ジュンギはイケメン。

ペク・ヒソンの妻チャ・ジウォンを演じる、女優のムン・チェウォンは美人。

そしてその娘役ペク・ウナを演じるチョン・ソヨンはとってもかわいいと多くの声が寄せられています。

悪の花の娘役にSNSの反応は?

悪の花の娘役を演じるチョン・ソヨンに対して、SNSでの声をご紹介しましょう。

悪の花の娘役チョン・ソヨンのSNSとは?

悪の花の娘役を演じるチョン・ソヨンは、母親が立ち上げたInstagramを所有しています。

チョン・ソヨンのアカウントはこちら↓

https://www.instagram.com/seoyeon_mother/

チョン・ソヨンのかわいらしい姿を、たっぷりと見ることができますよ♪

オフショットもたくさん掲載されているので、是非フォローしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

悪の花/イ・ジュンギの娘役(ウナ)の出演作品は?


ドラマ「悪の花」で、イ・ジュンギの娘役を演じているチョン・ソヨンですが、他にも出演作品はあるのでしょうか?

悪の花の娘役チョン・ソヨンの出演作品は?

悪の花の娘役チョン・ソヨンが初めて出演した作品は、2019年の韓国ドラマ「黄金の庭」です。

そのときのチョン・ソヨンの年齢は、まだ5歳。

黄金の庭では、サランという役で主人公サビーナの元夫であるソンウクの娘を演じています。

まだ幼いのに、愛嬌たっぷりで見事に役を演じきったチョン・ソヨンの演技力が話題になりました。

その演技力が認められ、その後2020年には「外出~mothers~」にも娘役として登場。

さらに同じ2020年には、悪の花で娘役のペク・ウナ役に抜擢されています。

この悪の花で、一気にチョン・ソヨンの知名度が上がったのではないでしょうか?

さらには2020年公開の映画、「私にはとても大切なあなた」にも子役として出演。

この映画で、視覚と聴覚に障害をもつという難しい役どころを演じています。

言葉が喋れないため表現力で勝負しなければならない役にも関わらず、多くの人の涙を誘いました。

悪の花の娘役チョン・ソヨンの今後に期待

悪の花の娘役チョン・ソヨン、これからも多くのドラマや映画に出演することになるでしょう。

年齢を重ねるごとに、どんな役をこなしていくのか期待も高まります。

スポンサーリンク

【まとめ】悪の花|イ・ジュンギの娘役(ウナ)は8歳の子役チョン・ソヨン

ドラマ「悪の花」でイ・ジュンギの娘役ウナを演じているのは誰なのか、かわいいと話題になっていることや出演作品についてもご紹介してきました。

悪の花で娘役を演じているのは、子役のチョン・ソヨン。

2019年に子役としてデビューした、まだ8歳というかわいらしい少女です。

これからも多くのドラマや映画に出演していくでしょうが、どんな演技が見られるのかとっても楽しみですね♪

タイトルとURLをコピーしました